outline

トップページ > 学校概要 > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

広島城北学園は、昭和36年にこの地に呱々の声を上げ、平成23年に創立50年の節目を迎えました。これもひとえに、本学園を暖かく見守ってくださった保護者、同窓生、地域の皆さまをはじめとする多くの関係者のご理解とご協力の賜物と、深く感謝申し上げる次第です。

さて、昨今の私学を取り巻く社会環境は、経済の閉塞感や少子化の進展等、年々その厳しさを増しております。このような状況の中で、他校との差別化や「広島城北ブランド」の再構築を図ると同時に、教育方針に謳うところの「国際社会に貢献しうる人材の育成」を目指した教育の具現化のために、「進路実現のための確かな学力の育成」「人間教育の一環としての国際感覚・人権感覚の育成」等の今日的な教育課題に対して、校長を中心に教職員が一丸となって取り組んでいるところでございます。

学園としましても、城北教育の更なる充実を期して、これらの取り組みを強力に支援するとともに、引き続き「不易と流行」の観点から学校経営の見直しを図ってまいる所存です。これらのことを誠実に実践していくことで、本校を選んでくれた生徒諸君の「夢」と「輝かしい未来」を実現させることができうると確信しております。

文末ながら、これからの「広島城北」にご期待いただきますとともに、これまで以上のご支援を賜りますようお願い申し上げます。