山紫寮

校舎隣接、全95室の『山紫寮』

学年の壁を超えて交流を築ける第二の校舎

平成19年に全面改築した山紫寮は、学年の壁を越えた、まさに快適な交流の中で社会生活の基本となるコミュニケーション能力を育むことができる第二の学舎ともいえます。新たな学習システムを導入することで、従来の「通学が困難な生徒を受け入れる寮」から「学びの姿勢を育む寮」として生まれ変わりました。

居住場所

建物の3~7階に95室ある居住場所は12.5㎡の広さの個室となっています。ベッド・デスク・チェアー・ラックが設置してありますが、配置を換えることも可能です。布団とシーツはレンタルとなっています。エアコン、LANは備え付けです。

寮生の生活の様子については寮の生活ページをご覧ください。

全部屋個室12.5㎡

フロア図・設備

  • 1F
  • 2F
  • 3-7F
  • A 学習室(2F)

    毎日19時半から22時半の3時間、中・高校生一同がこの学習室で勉強をしています。

  • B トレーニングルーム(1F)

    各種トレーニング機具が設置してあり、休日には寮生たちが汗を流しています。

  • C コミュニティルーム(1F)

    パソコンや電磁調理器があり、寮生たちの憩いの場となっています。

  • D 食堂(1F)

    寮生は、朝食・昼食・夕食の三食を寮の食堂で食べます。土日祝祭日も三食提供します。

  • E 浴室(1F)

    山紫寮自慢の浴室は45㎡もある大浴場で、お湯はろ過装置により常に清潔に保たれています。

  • F 舎監室(1F)

    1F玄関前の舎監室では3名の舎監が交代制で常駐しており、寮生の健康観察・挨拶指導など様々な業務を行っています。

  • 洗面室

    各階にあり、温水も出ます。

  • 洗濯場(8F)

    最上階の8階は洗濯室と物干し場になっており、洗濯室には洗濯機と乾燥機がそれぞれ7台ずつ設置してあります。寮生は各自で衣類の洗濯を行います。

  • 干場(8F)

    洗濯場のすぐそばに干場があります。屋根もついているので雨の日でも安心です。

  • 冷蔵庫

    各階1台ずつ冷蔵庫が設置されています。自分で購入した食材で、自由時間に料理を行う寮生もいます。

  • 茶室(2F)

    国際交流等で茶道の体験を行う際に使用します。

概要・費用

定員
95名(全室個室)
入寮資格
広島城北中・高等学校 在校生
管理体制
スーパーバイザー(舎監)が常駐
備品等に関する事項
設置してある備品
学習机、椅子、ベッド、クローゼット、冷暖房完備、冷蔵庫各階に設置
各自で準備するもの
洗面用具、室内用スリッパ、その他日常生活に必要なもの

寮費等について

入寮費(入寮時)
中学生、高校1年生 50,000円
高校2年生 30,000円
高校3年生 10,000円
寮費(月額)
29,500円
食費(1日3食/月額)
35,000円
寝具料(レンタル/月額)
2,340円