emergency

トップページ > 気象警報発令時の対応について

気象警報発令時の対応について

予報区域について

○ 気象警報発令時の対応

広島県南部地方(広島・呉地方)

暴風警報(台風)について

○翌日に台風の接近が予測される場合
下校する前に臨時措置を取ることが決定された場合
生徒に配布物にて翌日の臨時措置を連絡するとともに学園HPへの記載をします。
下校後に臨時措置をとることが決定された場合
電話による緊急連絡網、メール配信、学園HPへの記載をもって保護者に連絡をします。
○当日の暴風警報の発令による臨時措置の決定を判断する時刻とその内容
時刻 警報発令中の場合 警報が解除されている場合
午前6時 自宅待機 安全に留意して登校、登校時刻は8時40分
(スクールバスは定刻どおり運行)
午前7時 自宅待機 安全に留意して登校、登校時刻は9時40分
(スクールバスは定刻より60分遅れで運行)
午前8時 休業(登校停止) 安全に留意して登校、登校時刻は10時40分
(スクールバスは定刻より120分遅れで運行)

時刻と時刻の間に発令された場合は次の時刻まで自宅待機してください。表以外の臨時措置をとる場合は電話による緊急連絡網で連絡するとともにメール配信、HPへの記載をします。緊急連絡網による連絡がない場合は表に従ってください。

大雨警報、洪水警報について

○翌日に大雨、洪水が予測される場合
下校する前に臨時措置を取ることが決定された場合
生徒に配布物にて翌日の臨時措置を連絡するとともに学園HPへの記載をします。
下校後に臨時措置をとることが決定された場合
電話によるによる緊急連絡網、メール配信、学園HPへの記載をもって保護者に連絡をします。
○当日、大雨警報、洪水警報の二つが同時に発令されている場合の臨時措置の決定を判断する時刻とその内容
時刻 警報発令中の場合 警報が解除されている場合
午前6時 自宅待機 安全に留意して登校、登校時刻は8時40分
(スクールバスは定刻どおり運行)
午前7時 自宅待機 安全に留意して登校、登校時刻は9時40分
(スクールバスは定刻より60分遅れで運行)
午前8時 休業(登校停止) 安全に留意して登校、登校時刻は10時40分
(スクールバスは定刻より120分遅れで運行)

時刻と時刻の間に発令された場合は次の時刻まで自宅待機してください。表以外の臨時措置をとる場合は電話による緊急連絡網で連絡するとともにメール配信、HPへの記載をします。緊急連絡網による連絡がない場合は表に従ってください。

大雪警報、波浪警報、高潮警報について

○その都度検討します。
注1
危険が予測されると保護者が判断し、登校を見合わせる、自宅を出る時刻を繰り下げるときは該当生徒について欠席、遅刻扱いとしません。ただし、その場合は保護者から学校に連絡してください。
注2
基本的には上記のように臨時措置を講じますが校長の判断により他の臨時措置を講じる場合もあります。その場合は臨時措置を判断する時刻(6時、7時、8時)に電話による緊急連絡網、メール配信、HPへの記載により、その措置を連絡します。

登校後の臨時措置について

登校後に警報が発令された場合、または交通機関の遅延、途絶が予測される場合は校長の判断により下校時刻を変更します。保護者へはメール配信、学園HPへの記載により連絡します。